街中を走っているクルマを見るとカラフルな車両が多くなっていますが、中でもオリジナルの模様やキャラクターに社名の入った車を見かける事が多くなっています。こう言ったオリジナルのカラーや模様を塗装したりカッティングシートで仕上げる事をラッピングと言い、個人の場合は自分でデザインからシートのカッティングなどをする場合がありますが、特に企業で何台も同じデザインで施工する場合は専門の会社に依頼する方が確実です。専門の会社は結構多く色合いからデザインまでシミュレーションして現実的なイメージが湧きますし、見積もりは無料で納期までしっかりと打ち合わせしてくれます。多くの会社は自家用車からトラックにバスまで対応している車両も豊富ですし、ラッピングする事で企業アピールも効果的になると評判です。

特にオリジナルのキャラクターを作成する場合などは、専門のデザイナーが企業のイメージを考慮して提案してくれるので安心して任せられます。ネットで見ると専門会社は結構あり口コミやランキングでも確認する事が出来るだけでなく、ラッピング車両の実績写真も紹介しているので依頼する側も依頼先は選びやすいです。各社のHPを確認するとトラックのラッピングに強い会社や、普通車の実績が豊富な会社なども把握出来ます。また依頼先の会社の所在地や基本的な納期などもある程度分かるのですが、やはり最後は担当者との相性や営業力もあるので、最初から一つの会社に絞らずに数社から見積もりや打ち合わせをする事が後悔しないラッピングの秘訣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です