イベント車両などで見かけるラッピングカー。そのデザインは様々で、アニメや画像を印刷したものが車体に貼り付けられています。見る人を楽しませてくれるラッピングカーは、シールのような素材を丁寧に貼り付けて完成させた車両です。素材のシールは、通販やホームセンターなどで簡単に購入することができるので、手軽にイベント車両のようなラッピングカーに仕上げることが可能です。

また、ラッピングシートを専門に販売している店舗もあるので、興味のある人はそれらの素材を調べてみるのも面白いです。ラッピングを施す際には、経験と知識が必要となってきます。しかし、慣れてくれば簡単に理想のデザインに仕上げることができるようになります。施工する際には、ヘラとハサミ、カッターナイフに定規、ドライヤーの使用が一般的です。

作業の工程としては、貼りたい部分のパーツを外してから貼り付けができればスムーズに作業が進みます。もしそれが難しいのであれば、少し大きめのシートをそのサイズにカットして、空気が入らないようにヘラで調節しながら貼り付けていくことが重要です。曲面に貼り合わせていく作業が一番手がかかりますが、ドライヤーの熱を利用してシートを引き伸ばしながら貼り合わせると簡単です。貼り付け終わってからは、はみ出しているシートの部分を丁寧に内側に折り込んでいけば完成となります。

イベント車両を装飾するには、特別な道具は必要ないので気軽に始めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です