以前はコアなファンの間で流行っていたことでしたが、今はカーラッピングという言葉もよく耳にするようになりました。カーラッピングとは、専用のステッカーで車体の色を変えるという、革新的な技術・方法です。種類も様々で、全体の色を変えるものや、ボンネットなど一部を変え部分ステッカー、質感を変えるステッカーや塗料の剥がれた部分を修正するものなどがあります。費用は車の大きさやラッピングの種類によっても違います。

まずはどのようなデザインにしたいのかを明確にしておくことが大切です。耐久性はメーカーにより多少相違はあります。車庫で雨風を避けて保管されており、定期的にメンテナンスをしている場合で、平均的に三年です。カーラッピングのメリットは、そのメーカーでは元々無かった色・自分好みの色に変更することが出来るということや、元々のボディにもう1枚コーティングしている状態になるので塗装の保護になるということが挙げられます。

剥がせば元に戻せるというところもメリットに挙げられます。指先が器用な人は、自分でも施工することが出来ます。但し、購入するフィルムの量や施工にかける期間を、始める前にきちんと確認しておくことが大事です。フィルムは引っ張りながら貼り付けていくので、余白も計算して購入する必要があります。

最近ではアニメファンの方が自身の車にアニメキャラのステッカーを貼るという「痛車(いたしゃ)」というラッピングも出てきました。DIYが得意な方は、自分自身での施工に挑戦してみてもいいかもしれません。全体は難しいという場合は、部分ステッカーから試してみるものもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です