イベントを周知させるために効果的なのが、イベント車両をラッピングする方法です。トラックやバンなどにイベントの内容や日時、連絡先など重要な情報を盛り込むことができるので、イベント会場周辺のお客様にお知らせするとともに、知らなかった人に分かりやすく宣伝できるといった様々なメリットがあります。イベント車両を効果的にラッピングして使用していく方法としては、例えば企業の新商品のサンプルを配るときに利用できます。わざわざ看板などを用意する必要がなくラッピングしたイベント車両がそのまま宣伝広告の看板として使用できます。

イベント会場までの移動時間も宣伝に使えますし、イベント前の準備段階でもどのようなイベントが行われるのかをアピールできるので高い集客効果が期待できるのもメリットです。その他にもラッピングカーのメリットは、イベント車両が公道を走るだけで様々な人にアピールができるということです。歩行者もそうですが、すれ違う車の運転手など、何気なく見てくれるだけで印象に残すことができます。だから新商品などの宣伝効果も高く、売り上げのアップへの貢献も期待できるわけです。

またラッピング自体も簡単に出来て、イベントが終了したら加工をとることもできるので便利です。イベントごとに新しいデザインのイベント車両も作りやすく、普通に看板や雑誌、テレビといったメディアで宣伝をするよりもコストを削減出来てより多くの人に見てもらえる可能性があるなど非常に効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です