• 経口避妊薬の種類とトリキュラーの特徴

    2016年8月1日

    経口避妊薬には、2種類の女性ホルモン、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれており、黄体ホルモンの種類によって、第一世代ピル、第二世代ピル、第三世代ピルに分類されます。 排卵後や妊娠中、女性の体内では黄体ホルモンの分泌量が増加します。黄体ホルモンを内服すると、体内の黄体ホルモン濃度が上昇するため、脳は...

    記事の続きを読む