セックスレスでも使える!経口避妊薬の用途

経口避妊薬は、妊娠を回避するために開発された薬ですが、その他にもいろいろな用途に使えるので、セックスレスの人でも有用です。
たとえば、生理日の移動です。生理を早めたい場合には、生理開始日から飲み始めて早めたい日まで飲み続けます。飲み終えたら2~3日で生理が来ますので、飲み終える日を調整してください。生理を遅らせたい場合には、生理予定日の5日前から飲み始めて、生理を避けたい期間中は飲み続けます。飲み終えると、早める場合と同様、2~3日で生理が来ます。
生理不順の場合には、この薬を飲むことで、生理周期が安定します。飲み方は、生理開始日から21日間飲んで、7日間薬を休み次のシートを飲み始めます。経口避妊薬には21錠タイプと28錠タイプがあり、28錠タイプは7錠が偽薬で成分が入っていないため、薬を休む期間は不要です。服用を続けると、生理は28日周期になります。
また、生理痛が改善したり、経血の量が低減するため、月経困難症の治療という用途でも処方されます。にきび治療として処方されるケースもあります。
このように、経口避妊薬には用途がさまざまあり、セックスレスの人も利用できます。また、妊娠の失敗をきっかけにセックスレスになったカップルには、安全な方法としておすすめです。
経口避妊薬は、毎日同じ時間に飲む必要があり、飲み忘れない注意も必要ですが、女性が主体となる避妊方法です。日本では、コンドームによる避妊が多いのですが、破損や装着ミスなどで失敗するケースも少なくありません。経口避妊薬は、正しく服用すれば、ほぼ確実に妊娠を回避できますので、妊娠を望まないのであれば、経口避妊薬の服用を検討するとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る