• 証券の比較と人口動態の問題

    日本の株式や債券などの証券を比較するときには、まず日本全体の問題がどうなるのかを考えなければなりません。


    以前から指摘されてきたように、人口の減少は大きな問題だと言わざるを得ないでしょう。

    証券比較がどんなものかご存知ですか。

    生産年齢人口が増加する時期には経済が成長し、それが終わると経済が縮小するというのが一般的な考え方だと言えるでしょう。
    日本の景気が減速しているのも人口の減少の影響は大きいと言わざるを得ないでしょう。



    このまま行けば、日本は少子高齢化によって貯蓄が減少し、また経常赤字に転落して経済は縮小せざるを得なくなる可能性があります。

    そうなる前に手を打つことが必要となるのです。

    その方法として、少子化対策として日本人を増やす政策が行われているとともに、移民の拡大も検討されている状況ですが、まだ効果は発揮されていないようです。
    このように書くと、日本の証券を比較しても魅力的なものはないと感じるかも知れませんが、世界的にこのような問題は取り上げられていますから、日本が一歩進んでいるだけの可能性もあります。

    ただ、リスクがあることは意識しておかなければならないでしょう。

    このような状況で日本にのみ投資をするのはリスクが高いと考えられますから、それ以外の地域にも資産を配分することは大事なことです。

    たとえば、投資信託などの証券を比較してみると、投資しやすいものはたくさんありますから、それらにも資産を配分してリスクを分散していくことを心がける必要があるでしょう。



  • 証券会社の最新考察

    • 日本国内に証券会社はたくさんありますが、どのような基準で口座開設をしたら良いのでしょうか。同じような証券会社でも得するパターンとそうでないものがあります。...

  • 証券会社の身に付けたい知識

    • 証券には大きく2つに分けられます。ネットでやるものと総合型でやるものです。...

  • 証券会社入門

    • 現在、証券会社の中で最も注目されているのがNISAと、ジュニアNISAです。株式の配当金などは以前は軽減税率が適用されて課税は10%でした。...

  • いまどきの証券会社

    • 証券会社というものは投資を行う際に必要になる投資資金を預ける証券口座を開設することが出来る会社のことを言います。銀行と同じく非常に数多く存在しており、それぞれに特徴的なサービスが存在しています。...